ライフ・ドロップス

あなたは何を基準に転職先を決めますか?私の基準はこれ!

あなたは何を基準に転職先を決めますか?私の基準はこれ!

      2015/09/19

最近は景気が上向きになってる雰囲気も少しあります。

とはいえ、まだまだ不景気に変わりはないと私は思っていますが‥‥。><

最近は、転職においては売り手市場と言われていたりもします。

転職希望者側に選択権が大きい環境のようです!

私は現在、転職活動を始めて約3週間です。

始めた当初はまだ考えが曖昧な部分もありましたが、転職活動を進めるうちにまとまってきました。

そこで私が何を基準に転職を考えているのか?紹介します。

スポンサーリンク

転職で会社を選ぶ基準とは?

会社を選ぶ基準は大きく分けて以下に分類されると思います。

転職で会社を選ぶ基準例

  • 業界、職種・仕事内容
  • 年収
  • 会社規模
  • 年間休日・残業時間
  • 勤務地
  • 人間関係・雰囲気

もちろん基準は他にもあると思います。

一通り満遍なく確認はしますが、私が特に重点的に見ているのが仕事内容、残業時間、雰囲気です。

ちなみに私は13社を受け、そのうち書類選考で不採用が2社、一次面接で不採用が2社、企業側の求人が終了が1社、一次面接通過が8社でした。

そこから二次面接を希望したのは1社のみで、残りは全て辞退しました。

理由は面接を受けてはみたものの、それらの会社が私が重点的に見ている内容と合わなかったからです。

私が求める仕事内容

まず、私が見るのは製造業かどうかです。

他のどの項目を無視してもまずはこれです。

前職は機械設計という職業だったのもあり、同じ機械設計を主軸に考えています。

ですが、私の中では機械設計もやりたいけれど、その機械を動かす電気やソフトにも手を出してみたいし、組み立ても自分でやってみたいという思いもあります。

前職では完全に電気は電気設計、組み立ては組み立て担当という風に分かれていました。

あまりものづくりの全部に関わる仕事というのはないのかもしれません。

私は今転職支援サービスをいくつか利用しています。

そのうちの一つがリクルートキャリアですが、結構大手の求人を勧められます。

転職支援会社としても、転職先の私の年収の約30%ぐらいが報酬として入るので、年収が高いところに転職してもらいたいのでしょう。

身内も転職するなら給料が高いところが良いと言ってきます。

ですが、私はそこに疑問を感じています。

もちろん年収が高いに越したことはありませんよ?

生活をする上ではお金が必要、お金を稼ぐ為には働く必要がある。

そう考えれば、給料が良いところに勤めるのが良いというのは一理あります。

とはいえ、お給料が良ければなんでも良いわけでもないですよね‥‥。

人によってはそこを割り切って働いてる人もいると思います。

ですが、私は働くなら自分がやりたいと思う仕事をしたいと思っています。

前職でもうおじいちゃんの社員がいましたが、楽しそうに電子回路を組んで仕事をしていました。

仕事をするってこういうことなんじゃないかなと私は強く思いました。

今でもすごく印象に残っています。

なので、私は設計もするけど、現場にも関われる仕事を探しています。

私のこだわりがどのぐらいかというと、面接の結果のフィードバックが転職支援会社を通じて来るのですが、「仕事内容へのこだわりが強いので見送ります」という報告を受けるぐらいです。

面接の場でも、私は自分が求めている仕事内容について細かく話をしています。

もちろん細かいと言っても、設計もするけど現場にも手を出せる感じの仕事がしたいという抽象的な話にはなりますが‥‥。

逆にそのぐらい求めるものがはっきりしてないで決めてしまうと、また転職することになってしまうかもしれません。

年間休日・残業時間

次に私が見ていたのが残業時間です。

私は前職で年間892時間の残業をしていました。

36協定の時間で考えると、718時間ぐらいだったと思います。

36協定で最大で延長できる残業時間が720時間なので、本当にギリギリですね‥‥。

人によってどう感じるかはそれぞれだと思いますが、私は多いと感じました。

このご時世なので、何を贅沢を言ってるんだ!と言われてしまえば、あまり言い返す言葉は思いつきませんが‥‥。

月平均74時間!

もっと残業を減らしたいと思いました。

転職活動ではもちろん前職の残業時間を聞かれますが、リクルートの人にも残業多いですね~と言われました。

延長しない36協定の残業時間が年間360時間なので、そこから考えれば二倍ですから多いということなのかもしれません。

製造業なので仕事の波があるのは仕方がないんですけどね‥‥。

それでも平均して多いと思います。

ちなみに、年間休日は115日でした。

製造業でも多いところは126日とかあったりするので、比べれば少ないですね。

実際は休日出勤もしてたので、もっと少ないわけですが‥‥。><

なので、残業時間が少なくて年間休日が120日を超えてる会社を検討しました。

もちろん仕事内容を考慮したあとに、この残業・年間休日の項目は確認しています。

この順番が逆になって、残業とか休日数でまず考えてしまうと、志望理由とか書く時に困ることがあるかもしれません。

まず仕事内容に興味がある上で残業や休日数を確認すれば、志望理由で困ることはありませんよ。

人間関係・雰囲気

転職する大きな理由の一つが人間関係です。

なのでとても気になるところですが、結局は働いてみないとわからない部分だと思います。

面接で会社に行った時の雰囲気と面接官の雰囲気を、少し参考にできるかなぐらいだと感じています。

直感と言った方が良いかもしれませんね‥‥。

よほど嫌な雰囲気じゃなければ、あんまり気にしても仕方がないことかもしれません。

面接で聞いたって、人間関係悪いですよ!なんて答えるわけないですからね。

どこに行ったって自分に合わない人はいるものです。

ここはもう入社後の自分の立ち回り方を考えるしかないと思います。

誰に対しても下から行く感じと言いますか‥‥。

人によっては抵抗があるかもしれませんが、ある程度は仕方がないことだと思います。

中途で入社してきて、いきなり大きな態度で振る舞ってたら誰だって良い印象は持ちません。

前職の中途で入ってきた人も、入社後半年間はとにかく黙ってたと笑いながら言ってました。(笑)

まずは様子見で半年ぐらいはおとなしく‥‥という言い方も変ですけど、状況を整理するのが賢明だと思います。

まとめ

色々書きましたが、一番重要なのは仕事内容だと思います。

自分が何をしたいか?これが一番です。

とはいえ、難しいんですよね‥‥私も色々考えました。

でも、ここはかなりの時間がかかってもどんなことがしたいのかをじっくり考えるべきです!

生活の事情とかもありますが、人生の大半を過ごす時間ですから、自分の希望に近いことをするのが良いと思います。

思ってることを紙に書きながら考えるとまとまり易いと思います。

ここのやりたいことがはっきりして、それが実現できる仕事内容で会社を選べば、志望理由がとても強力なものになります。

そうすると、面接での質問内容も年収とか残業とかではなく、仕事内容関係について気になるはずです。

私は仕事内容や製品についてばかり質問していました。

求人票に書かれてる内容やホームページを見ても、仕事内容はわからないことが多いと思います。

あとはどのぐらいの年代の人が多いのかとか、社員同士で休日を過ごしたりするのかとか訊いてました。

会社を選ぶ基準は人それぞれですから、自分なりの答えを探してみて下さい!

 - ビジネス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

第二新卒の転職、いつ会社を辞めるか悩む?私は2年10ヶ月で辞めました!

大学、大学院を卒業してついに就職! これから先頑張るぞ~と気合を入れて入社当日を …

「会社を辞めたい」それは愚痴?それとも本気?

会社を辞めたい!と思ったことが私もあります。 そして退職したのが昨年の話です。 …

革靴のサイズが大きいので対策!中敷で修正できる!

先週革靴を買いました。 就職活動以外で革靴を買うのは初めてです。 慣れていないの …

意外と知らない36協定!?働き過ぎていませんか?

36(サブロク)協定という言葉。 社会人になって初めて聞いたという人も多いのでは …

大企業だから安心とは限らない!新卒の就活で中小企業という選択はアリ!

大学や大学院の卒業前の就職活動。 人生の大きな分かれ道ですから、大きな戸惑いや不 …

リクルートの転職支援は微妙?私はイマイチでした‥‥

今月始めに入社し1週間が経ちました。 まだまだ会社にも慣れませんが、今のところ特 …

会社を辞めても評価されるような仕事がしたい!

私はちょうど一年前の1月に以前勤めていた会社を正式に退職しました。 実際は有給休 …

家で勉強する?しない?家でも仕事の勉強しなきゃいけないの?

社会人になって就職し働き始めると日々問題にぶつかります。 その時に感じるのが勉強 …

学生と社会人、あなたが思う違いはなんですか?私は普段意識していることがあります。

就職すると「いつまで学生気分でいるんだ!」と言われたなんて話もよく聞きます。 学 …

社会人は信用が大事!ちょっとしたことで信用を失うこともある!?

人から信用してもらえると嬉しいですよね。 ですが、誰かを信用するのって難しかった …

↑ページTop