ライフ・ドロップス

転職先の企業選び、大手か中小で悩みます‥。私の結論はこれ!

転職先の企業選び、大手か中小で悩みます‥。私の結論はこれ!

   

私は転職活動をしている時に一度、大手企業にするか中小企業にするか悩みました。

せっかく転職するなら、大手にした方が良いかなと思ってしまいますよね。

年収や福利厚生、倒産のリスクなど考えると大手寄りになってしまうと思います。

身内からもせっかく大手に行けるチャンスがあるんだから、大手の方が良いと言われました。

勧める理由はやっぱり待遇や倒産のリスクの少なさでした。

ですが、最終的に私は従業員数約50人の小企業に決めました。

不思議に思う人もいるかもしれませんが、私が考えたことを紹介します。

スポンサーリンク

大手と中小、実際のところどっちが良いの?

就職や転職活動をする時に必ず一度は考えるのが、大手にするか中小にするかではないでしょうか?

もちろん、仕事内容や年収、勤務地など条件は色々あるので、会社規模だけでは決めないでしょう。

でも、一つの目安に考える人もいますよね。

それでも、結局どっちが良いんだろう?と考えてしまいます。

私が感じた大手企業の雰囲気

世間的にも有名で、誰もが知ってる会社の正社員であれば鼻が高いものです。

私も小学生でも知ってる大手企業と、入社を決めた小企業とで一度迷いました。

大手企業の方は前職とほぼ同じ仕事内容で、扱う製品も同じものでした。

一方小企業の方は製造業ではありますが、造るのは全く別の製品でした。

ですので、普通に考えれば前職の延長で大手企業に入社する方がメリットは大きいと思います。

前の会社が中企業にも関わらずその業界では割と有名な会社だったので、結構ポイントは高かったです。

やることは似てますし、製品については知っているので、馴染み易いというのはあります。

大手であれば年収も高い印象がありますし、知名度もあり規模も大きいので倒産しにくいと思います。

ある意味では安泰ですよね。

前の会社に比べて休日数も多いですし、残業時間も少なくなるようでした。

ちなみに前の会社で同じグループだった同期が、その会社に転職が決まっていました。(笑)

知り合いが一人でもいれば不安も少し軽減されそうですよね。

これだけ色々良い条件が揃っているような状況でした。

でも、なんと言うんでしょう‥‥大手企業の雰囲気は自分に合わないというのがどうしてもありました。

もともと私が学生時代に就職活動をしている時にも、説明会に行ったりしては大手は合わなさそうというのを感じていました。

そんな中見つけた中企業が、今は退職した会社でした。

結局、配属されたグループの上司への不満と残業の多さで辞めるに至ったわけですけどね。

でも、私が在籍していた約3年間の間に会社も大きく変わっていたのも事実なんです。

会社を移転したり、色々なことをしていました。

色々な面で見た目は素晴らしいものになっていました。

大企業を見習っている雰囲気を感じました。

でも、私は正直それが嫌でした。

私が説明会や面接で行った時は、小さな町工場的な雰囲気だったんです。

会社の見た目はすごくみすぼらしいのに、技術はものすごいものを持っていました。

そういうところに惹かれたのも正直あるんです。

なんというか、隠れたすごい企業みたいな感じがすごく良いと思いました。

それが今ではなんだか無理に背伸びしてる感じがすごくしたんです。

見栄をはってる感じ。

色々なことが急激に変化しすぎて、社員も戸惑ってる雰囲気もありました。

そして、なんとも言えないのですが、大手のオフィスや工場の雰囲気を感じる気がしたんです。

正直ものすごい違和感でした。

ふとした瞬間に、「あれ?こんな雰囲気だったっけ?」みたいな感じでした‥‥。

もしかしたら、私以外にも大手と中小のこのなんとも言えない雰囲気の違いをわかってくれる人がいるかもしれません。

殺伐と言うのも変ですし、距離が遠いと言うのもまた違うんですが、やっぱり違和感なんですよね‥‥。

うまく表現できないのがもどかしいです‥‥。><

もちろん希望する会社には実際に行ってみないとなんとも言えないので、面接に行ったりはしてみました。

でもやっぱり違和感があるんです。

私は中小企業の方が合うんだと思います。

私が小企業を選んだ理由の一つがこの雰囲気です。

中小企業の良いところ

中小企業は中小企業で、大手とは違った良いところがありますよね。

私が思うのはフットワークの軽さ、幅広い業務内容です。

採用面接でもそうだったのですが、二次面接で行った時に、そのまま役員面接をやって入社日まで決まってしまいました。

一次面接の段階で、ほぼ採用するようなことが言われていたりもしました。

本当に話がポンポンポーンって感じで進んでしまうんですよね。

前の会社もそんな感じでした。

こういうところが私は好きです!

あとは幅広い業務内容に関われることです。

これは人によってはデメリットになるかもしれませんね。

でも、一つの部分的なことだけやってもつまらないと思うんです。

よく例えられる表現で言えば、会社の歯車になるというものですね。

あくまで例えですが、私はそうなるのは嫌です。

私の転職先で言えば、設計から電気、ソフト、組み立て、納品まで一つの製品に一貫して自分が携わります。

モノを作る側としては、これってすごい嬉しいことなんです!

全てに関われることで、まさに自分が作った!と言えるものになります。

ある部分の設計だけを担当しても、私は正直う~ん‥‥という感じです。

会社規模が大きくなると、どうしても規模の大きさを利用した効率アップの為、作業が分担されます。

全体的に見ればたしかに効率は上がるんです。

なので、会社としては正しいことだと思います。

でも、私が求めてるのとは残念ながら違うんです‥‥。

中小企業だとなかなかそこまで分担できるほどの人員がいなかったり、体制が整えられません。

なので、一人ひとりがオールラウンドに動けないといけない場面が多くなります。

たしかに大変かもしれませんが、これをマスターした時には絶対仕事が楽しくなると思います。

だって、自分で全部できるんですよ?

責任や負担が大きいと思う人もいるかもしれませんが、それはどの仕事をやったとしても同じだと思います。

自分で考えて、自分で仕事が進められる環境で働けるというのは、やる気も違ってきますよ。

私はそう思っています。

そう考えるとやっぱり私は大手より中小の方が合うのかなーと思いますよね。(笑)

まとめ

年収面で不安視される中小企業ですが、人によっては大手より稼いでる人もいるのが現実です。

大手だから年収も高いとは限らないんですよ?

また、倒産する時は大手でもあっという間に傾く時もあります。

最近も誰もが知ってる有名な電機メーカーが危ない感じになってたりします。

あとは倒産までいかなくてもリストラとかあったりしますからね‥‥。

そうなった時に頼れるのは結局自分自身です。

大手で部分的なことだけやっていた場合、そこに特化できます。

一方、中小では全体的なことをできる能力を得ることができます。

そこでリストラや倒産で転職するという話になった時に、どっちの方が有利か?

変な言い方かもしれませんが、一つの会社が倒産しても他に会社はたくさんあるんです。

転職先にもよりますが、結局は自分にどんな能力があるかが重要になると思います。

なのでやっぱり、会社規模より仕事内容を重視したいというのが私の考えです。

自分はどんなことができる人間になりたいかを考えてみるのも良いと思います。

 - ビジネス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

第二新卒の転職、いつ会社を辞めるか悩む?私は2年10ヶ月で辞めました!

大学、大学院を卒業してついに就職! これから先頑張るぞ~と気合を入れて入社当日を …

転職活動を始めて3週間経ちました!私の企業選びの方針!

今年の1月に前の会社を退職し、先月で失業給付の支給も終わりました。 だからという …

「会社を辞めたい」それは愚痴?それとも本気?

会社を辞めたい!と思ったことが私もあります。 そして退職したのが昨年の話です。 …

会社を辞めても評価されるような仕事がしたい!

私はちょうど一年前の1月に以前勤めていた会社を正式に退職しました。 実際は有給休 …

学生と社会人、あなたが思う違いはなんですか?私は普段意識していることがあります。

就職すると「いつまで学生気分でいるんだ!」と言われたなんて話もよく聞きます。 学 …

あなたのワークライフバランス大丈夫?残業・休日出勤が当たり前と思うのは危険!

平日は毎日残業、土曜日も休日出勤‥‥。 会社に入ったらこんな生活は当たり前と思っ …

家で勉強する?しない?家でも仕事の勉強しなきゃいけないの?

社会人になって就職し働き始めると日々問題にぶつかります。 その時に感じるのが勉強 …

リクルートの転職支援は微妙?私はイマイチでした‥‥

今月始めに入社し1週間が経ちました。 まだまだ会社にも慣れませんが、今のところ特 …

意外と知らない36協定!?働き過ぎていませんか?

36(サブロク)協定という言葉。 社会人になって初めて聞いたという人も多いのでは …

大企業だから安心とは限らない!新卒の就活で中小企業という選択はアリ!

大学や大学院の卒業前の就職活動。 人生の大きな分かれ道ですから、大きな戸惑いや不 …

↑ページTop