ライフ・ドロップス

家計簿で収支を把握!貯金だけでなくお金と良い関係で付き合う!

家計簿で収支を把握!貯金だけでなくお金と良い関係で付き合う!

   

生きていく上で必要になるのがお金。

お金の為に働いてるという人も多いですよね。

稼がなきゃ生活できないですし‥‥。><

そんなお金の動きを把握してるかしてないかで、お金との付き合い方も変わります。

収支を把握する為、私は2014年の9月から家計簿をつけています。

私の家計簿はExcelを使ったオリジナルです。

家計簿は思ってるほど面倒ではないものですよ。

スポンサーリンク

家計簿の効果は意外と大きい!

私が家計簿をつけ始めた理由はなんとなくです。

特に貯金の為や節約の為というわけではありません。

あなたの収支、把握できてますか?

もともと私はお給料から生活費や遊びなどに使って、残ったお金全額を貯金していくスタイルです。

残業が多くてしかもお金を使わない月は、20万ぐらいは貯金できてたかもしれません。

就職してからの平均で考えると、前は月15万は貯金できていたかなという感じですね。

それなら特にお金に困らないだろうし、家計簿なんてつける必要ないのでは?と思うところかもしれません。

ですが、ここで私が気になったのが上の「20万ぐらいは貯金できてたかもしれません」の「かもしれません」という部分です。

自分のことなのにこんな言い方をするのは、収支が把握できてないからに他なりません。

その時は貯金できてたかもしれないけれど、逆に貯金できてない、むしろ赤字になってることもあるかもしれません。

お金は有限です。

稼げばいくらでも手に入ると言われればその通りですが、会社員では限界があります。

その中でやり繰りすることは最低限必要なことですよね。

私の親はその認識がなかったのか、いくらか借金をしていました。

計画性なさすぎとしか思えませんでした。

私は小さい頃からおこづかいやお年玉はもらったことがありません。

高校生からアルバイトもしていましたが、高校の学費を払ったりしていたので、自由に使えるお金はあまりありませんでした。

そのおかげか、あまりお金を使わなくても日々楽しむことはできると感じています。

もちろん遊びにパーッとお金を使うこともあります。

とはいえ、それを無計画に際限なく繰り返していればあっという間に底尽きてしまいますよね。

逆に何もかも我慢して貯金ばかりしていても楽しくありません。

お金との正しい付き合い方は知っておくべきです。

それを知る一つの手段が家計簿です。

Excelでオリジナル家計簿

私は使ったことがありませんが、今はスマホのアプリでも簡単に家計簿がつけられると思います。

家計簿の書式は自分が使いやすければなんでも良いです。

私はExcelでオリジナルの家計簿をつけています。

余分な機能はいらないのでシンプルなオリジナルです。

一部抜粋ですが、こんな感じです。

家計簿2

抜粋とはいえカラオケが多いですね!

カラオケ大好きです♪

実際は他に家賃や通信費などもかかっています。

日付、項目、金額を書いて、簡単な用途ごとに色分けしています。

食事関係は黄色、遊び関係はオレンジ、日用品などは水色、固定費に近いものは緑色といった感じです。

普段やることは、日付と項目と金額を書いて色をつけるだけです。

その日使った分だけなら1分もかからず入力できます。

セルの色でフィルタをかけると、それぞれの用途ごとの合計額がわかるようにしています。

先ほどの表で遊びにいくら使ったのか見たい時はこんな風に見れます。

家計簿フィルタ

今月は食費にいくらかかったのかや、遊びにいくら使ったのかなどが一発でわかります。

支出合計額が他の月より多くても、必要な出費が増えているならそれは仕方ないことですよね。

私の場合は先月と今月は引越し関係で色々お金がかかっています。

でも内訳がわからないと何に使ったんだろう?と心配になって、翌月から必要以上にお金を気にしてしまうかもしれません。

そういう心配をする必要なしにお金を使える為にも、支出を把握しておくことは重要です。

そんなの気にせず使いたいだけ使えば良いんだよ!という考えの人は、満足できてればそれはそれでいいでしょう。

ただ、それだとどこかで破綻する可能性もあります。

人との付き合い方とはまた違いますが、お金との付き合い方があると私は思っています。

お金に道具のようにこき使ってもダメ、お金に振り回されてもダメ。

お金は一生付き合っていくパートナーです。

上手に付き合っていきたいものです。

あなたの1ヵ月に必要な金額はいくら?

家計簿を数ヶ月もつけていると、1ヶ月に必要なお金がいくらなのかがわかってきます。

あなたは1ヵ月にいくらあれば生活できるか把握できていますか?

これがわかっているのといないのとでは、だいぶ気持ちの余裕が変わると私は思っています。

まだまだ不景気の時代。

いつ会社がなくなるかもわからない、リストラにあうかもしれない。

もしくは病気になってしまうかもしれないし、会社を辞める必要に迫られることもあるかもしれません。

そんな時に、今の自分が最低でも1ヵ月にいくらあれば生活できるのか知っていれば、多少先の目途がつきます。

一月10万円で生活できて、100万円の貯金があるなら、なんとか10ヶ月は生活できると検討がつけられます。

急に仕事がなくなったら当然とても不安になります。

それでも頑張れば10ヶ月は生活できることがわかれば、良くも悪くも余計な心配は少し減ります。

いつまで生活できるんだろう、早くなんとかしないと‥‥と考え続けて生活するよりは、あと10ヶ月以内になんとかしないと!と明確な方が余計な心配は減りますよね。

逆にタイムリミットがわかってしまうわけですが、それはわからない場合でもどのみち変わらないリミットですからね。

それなら始めから知った上で行動した方が良いに決まっています。

家計簿は貯金の計画を立てる上でも参考になります。

自分のお給料に対し、いくら使っているのか。

収入に対して無理がない生活をしているか見直す参考にもなります。

極端ですが、お給料が15万円なのに家賃10万円の家に住んでたらお話になりませんよね。

今の自分に合っていないところは見直していくことも重要です。

これまで良い所に住んでたから今更水準を下げるのは‥‥とかいう見栄や考え方はもちろんあるでしょうし否定はしませんが、私は嫌いです。

よく生活水準を下げるのは大変だよという話を聞きますが、私はそんなことはありませんでした。

そもそも生活水準を下げるという考え方に疑問があります。

私は前はかなり広い部屋で新しいところに住んでいました。

今は築30年ぐらいのところに住んでいますが、不満はありません。

部屋も半分ぐらいの広さですが、気に入っています。

生活水準が下がったとは全然感じません。

私が鈍感なだけなのでしょうか‥‥?

ごく稀にもう少し広かったらなと思う時もありますけどね。

それでも普段生活するなら6帖もあれば十分です。

どのみちパソコンの前に座ってることが大半ですから!

家賃も下がったので、毎月の支払いも少なくなりました。

支出の家賃の影響は大きいですよ。

見直せるならまず見直したいところです!

まとめ

興味が出た方は試しにでも今日の分からつけてみましょう。

覚えてるなら昨日、一昨日の分からつけると良いです。

お金との付き合いの履歴ですから、家計簿をつけておいて良いことはあっても悪いことはありません。

実際私は何度も、家計簿をつけてたことで役に立ったことがあります。

家計簿のつけ方によって、あれを買ったのいつだっけ?と探すこともできますからね。

お金の話をするのは嫌いという人もいるかもしれませんが、それならなおさら家計簿はつけるべきだと思います。

そうすればお金について必要以上に考えなくて済みます。

貯金ばかり気にしていても楽しくないですしね。

自分のお金との付き合い方を感じて、良い関係を築いてみてください♪

 - お金

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

年収300万で貯金する為にしていること!一人暮らしの生活費は一ヶ月このぐらい!

年収300万円と聞いてあなたはどう思うでしょうか? 多いと思うか、少ないと思うか …

コンビニでアルバイトってどう?6年働いた私の感想!

私は高校時代~大学時代まで、6年と少しコンビニでアルバイトをしていました。 アル …

「貯金する」から「貯金できてる」へ変えてみるのはどうですか?

1世帯の平均貯金額がいくらかなどの記事をネットでもよく見かけます。 とはいえ、こ …

お金は信用の代名詞!信用が揺らぐとデフレやインフレが起きる!

普段肌身離さず持ち歩いているお金。 私たちの生活になくてはならないものですよね。 …

新社会人の一ヶ月の生活費用と収入はいくら?一人暮らしで私はこんな感じです!

いよいよ就職。 不安と期待、その他思うところは色々ありますよね。 そして、就職に …

私は入出金無料の住信SBIネット銀行を一番使ってます!

突然ですが、あなたはインターネットバンクは使ってますか? 私は5つを利用していま …

先月からamazonクレジットカードに支払いをまとめました!

あなたはクレジットカードを利用していますか? 私はクレジットカードをよく使います …

節約は大事!でも方向性は間違えないで!私の節約スタイルは無理なく確実に!

節約‥‥。 あなたはこの単語を見てどういう印象を持つでしょうか? 「嫌だな~」、 …

実は損!?あなたの保険、必要ですか?私は解約しました!

以前私は終身保険とガン保険に加入していました。 もともとは親がかけていた保険を引 …

↑ページTop