ライフ・ドロップス

「貯金する」から「貯金できてる」へ変えてみるのはどうですか?

「貯金する」から「貯金できてる」へ変えてみるのはどうですか?

   

1世帯の平均貯金額がいくらかなどの記事をネットでもよく見かけます。

とはいえ、この平均貯金額ってあんまり参考にならないんですよね。

収入が多くて貯金額が半端ない人もいれば、生活ギリギリで貯金が全くないという人まで色々です。

なので、周りは気になるけど自分は自分のスタイルで貯金すると考えるのが良いと思います。

スポンサーリンク

「貯金する」から「貯金できてる」へ

あなたの貯金スタイルは?

自分の貯金スタイルを考える前に確認!

まず、あなたはどんな風に貯金していますか?

貯金しようと思っても、残念ながら今は貯金できていないかもしれません。

給与から天引きで貯金できる財形貯蓄制度を使っているかもしれません。

ちなみに私は、給与から生活に必要なお金や遊ぶお金以外で残った分を全額貯金するスタイルです。

そんなんで貯金できるの?と疑問に思う人もいるかもしれませんね。

ですが、私はそれで貯金できるタイプみたいです。

友達の話を聞いたりすると、お金があればあるだけ使ってしまうという人も多いみたいです。

同僚の中には少しとはいえ借金をしてまで遊んでる人もいました。

私は不思議でしたが、人それぞれなんだな~と思いました。

私の場合は、おこづかいやお年玉をもらったことがありませんし、高校生の頃から自分でアルバイトをして学費を払っていました。

大学は国立に行き、奨学金で学費を払っていました。

今は返済中でまだまだ先は長いです‥‥。><

そんな環境だったので、お金がなくても過ごせる習慣がついているとも言えます。

いざ就職して反動が来るかと思いましたが、欲しい物はそれなりに買い揃えましたがそのぐらいです。

趣味もカラオケやゲーム、本を読んだり音楽を聴いたりということが多いので、そこまで多額のお金がかかるわけでもありません。

その結果、余ったというのも変ですが、残った分を全額貯金しています。

その貯金のおかげで、10ヶ月ほど無職でふらふらしていても普通に一人暮らしをできたんですけどね!

前の仕事は残業が多くて体調も悪くなりがちだったので辞めようと思いましたが、思い切って退職できた理由の一つは貯金があったからです。

貯金はいざという時の為にあったら安心材料になるのはたしかだと感じました。

私はそんな感じで、「貯金する」というより「貯金できてる」という感じなんですよね。

あなたの今の貯金スタイルはどんな感じでしょう?

改めて見直してみるのも重要なことです。

あなたの収支、把握できてますか?

貯金したいと思ったら、まずは収支を把握することが重要だと私は思います。

収入より多くのお金を使うのは言語道断!

ないものはないのですから、何かしらでそれ以上収入を増やすか支出を減らすかしかありません。

それすらわからないという場合も、さすがに赤字ではないよという場合も収支は確認しておきたいところです。

1ヶ月でどんなことにいくら使ったのかは、覚えていなくてもわかるようにしておくと良いですよ。

今日どんなことにいくら使ったのかメモしておくだけなので、やろうと思えば難しくはありません。

節約節約!貯金貯金!とか考えるぐらいなら、このぐらいのことはできますよね?

考えてるだけでは何も始まりません。

実際切り詰めた生活をするわけでもなく、メモするだけですから簡単です。

収支がわかるようになったら、自分がどんなことにお金を使っているのか改めて見直してみましょう。

家賃や光熱費、食費など必ずかかる費用はありますよね。

でも、なんでこんなのにお金を使ったんだろう?というものがあるかもしれません。

それがわかったら、そういうお金を使わないように気をつけてみましょう。

最初は難しいかもしれません。

でも、意識しておくかしていないかだけでも大きな違いなんです。

何も絶対に不必要なお金を使うな!ということではありません。

今までも使っていたお金ですし、悪いことではありません。

ただ、そこで意識をしているとたまに「これってホントに自分に必要なものかな?」と考える瞬間が出てくるようになります。

そこでお金を使うのをやめたとすれば、その分余裕が生まれます。

この考えができるようになると、「その余裕が生まれた分で他のモノを買おう!」といった考えもなくなってきます。

なぜなら、いざその他のモノを買う時にも「自分に必要なモノかな?」と考えるようになるからです。

こうなると特に切り詰めるわけでもなく、不必要な出費が減ります。

当然その分を貯金にまわせますよね?

「いや、その分を他で使おう!」と考えますか?

ですが、もしそう考えるなら、そもそもその分のお金の余裕が生まれないはずなんです。

一度この考えのサイクルが出来上がると行き着く先って貯金なんですよね。

もちろん必要なお金を削る必要はありません。

自分に必要ない出費だなと感じるものだけなくしていくのが理想的です。

そこでホントは必要なモノまでなんでもかんでも切り詰めると、どこかで崩壊する可能性があります。

貯金するからには何かしらの理由があったりするかもしれません。

それは貯金がないと不安だからという理由かもしれません。

ですが、私はそれとは別に、使うあてがないから貯金にまわすというスタイルがあってもいいんじゃないかと思います。

私の中では特に無理をしてるという感覚もないので、苦しくもありません。

そんなこと言ったって収入が少なすぎるんだよ!と思う人もいるかもしれませんね。

それでもなんとかするしかないんです。

私は高校生の頃はアルバイトしていたとはいえ、学費も払っていたので余裕はありませんでした。

教材費や通学費、携帯電話代なども必要ですからね。

部活もできず、遊びにも行けず、それでもなんとかしました。

実家に住まわせてもらっていたので、また条件は違いますけどね。

なんとかするしかないとしか考えていませんでした。

最後まで自分で払いきりましたし成果も出しました。

そういう経験が今の考えに繋がってる部分はあるかなと思います。

ちなみに、私は平均で月10万円あれば十分な生活ができます。

税金は給料を受け取る時点で引かれているのでカウントしていません。

家賃、光熱費、食費、通信費、趣味、その他雑費などで月8万円~12万円ほどで生活できます。

極端な言い方をすれば、アルバイトでも一月でこのぐらいなら賄えると思います。

生活水準を下げるというと語弊がありますが、必要な分に絞るというのも一つの重要な要素だと思います。

今は残った分は全部貯金してます。

勉強をして投資に力を入れてみるのもいいかなとは思ってますが、それはまた別の話ですね。

まとめ

やることは自分の収支を把握して、不必要な出費を減らそうというものです。

その結果、今まで使っていたお金から余裕ができるので、それを貯金してしまおうという考えです。

とはいえ、人によっては難しい方法かもしれません。

給与から天引きされる財形と合わせるという手や、自主的に先に貯金分を別の口座に分けてしまう方法もあります。

でも、いずれにせよ収入の範囲内でやりくりするのは同じですから、私としてはどれも一緒かなという気がします。

考え方の違いだけですよね。

不必要なモノを削る考えができるようになると、楽に貯金できるようになると思います。

興味が出たら、一度ぜひ試してみてください♪

続けてみると考え方が変わると思いますよ!

 - お金

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

実は損!?あなたの保険、必要ですか?私は解約しました!

以前私は終身保険とガン保険に加入していました。 もともとは親がかけていた保険を引 …

お金は信用の代名詞!信用が揺らぐとデフレやインフレが起きる!

普段肌身離さず持ち歩いているお金。 私たちの生活になくてはならないものですよね。 …

家計簿で収支を把握!貯金だけでなくお金と良い関係で付き合う!

生きていく上で必要になるのがお金。 お金の為に働いてるという人も多いですよね。 …

私は入出金無料の住信SBIネット銀行を一番使ってます!

突然ですが、あなたはインターネットバンクは使ってますか? 私は5つを利用していま …

先月からamazonクレジットカードに支払いをまとめました!

あなたはクレジットカードを利用していますか? 私はクレジットカードをよく使います …

新社会人の一ヶ月の生活費用と収入はいくら?一人暮らしで私はこんな感じです!

いよいよ就職。 不安と期待、その他思うところは色々ありますよね。 そして、就職に …

節約は大事!でも方向性は間違えないで!私の節約スタイルは無理なく確実に!

節約‥‥。 あなたはこの単語を見てどういう印象を持つでしょうか? 「嫌だな~」、 …

年収300万で貯金する為にしていること!一人暮らしの生活費は一ヶ月このぐらい!

年収300万円と聞いてあなたはどう思うでしょうか? 多いと思うか、少ないと思うか …

コンビニでアルバイトってどう?6年働いた私の感想!

私は高校時代~大学時代まで、6年と少しコンビニでアルバイトをしていました。 アル …

↑ページTop