ライフ・ドロップス

本当にそれは必要?不要?判断を重ねるごとに断捨離の感覚は研ぎ澄まされる!

本当にそれは必要?不要?判断を重ねるごとに断捨離の感覚は研ぎ澄まされる!

   

近頃話題にあがる断捨離。

断捨離と聞くとなんでもかんでも捨てるというイメージを持ってる人もいるかもしれません。

ですが、断捨離のポイントは今の自分に必要ないモノを手放すことです。

スポンサーリンク

回数を重ねて断捨離のレベルをアップ!

まずは断捨離をやってみることから

まずは断捨離をやってみないことには始まりません。

試しにでもやってみましょう。

まずやってみることが大事というのは、色々なことに当てはまりますよね。

ただ何でもそうですが、いきなりやりすぎは禁物です。

スポーツなら、慣れてない人がいきなり激しい運動をすれば筋肉痛になってしまいますよね。

初めての断捨離なので、やる気も十分なのは良いことです。

ですが、加減がわからず手を出しすぎると収拾がつかなくなる可能性もあります。

家の中のモノって案外多いんです。

私は一人暮らしでワンルームに住んでいます。

6帖ぐらいの広さなのでそれほど広くはありません。

むしろ狭い方かもしれませんね。

それでも引越しする時に荷物をまとめるとこんなにあるのか!と驚きます。

二ヶ月前の引越しではダンボール約30箱分もありました。

過去三回引越ししておりその都度荷物を徐々に減らしていますが、それでも大変に感じます。

私は今年中にもう少し本を減らしたいと思っています。

初めて断捨離する前に大量に購入してしまった本が残っているのです‥‥。

私もまだまだ断捨離中です!

初めての断捨離は範囲を決めて!

まずはクローゼットの中や棚一つ分など、範囲を決めて取り組むのがオススメです。

どんなに多くても、絞った範囲なら一日あれば整理できるでしょう。

断捨離する時は時間がかかっても良いです。

大事なのは必要か不要か、一つ一つしっかり判断することです!

決めた範囲の中で必要なモノと不要なモノを区別します。

この時重要なのは、今の自分に必要なモノかどうかです!

執着は断捨離の敵!

過去の自分には必要だったとしても、今の自分には不要のモノも結構多いです。

最初はなかなか手放すことが難しく感じると思います。

ずっと持ってると、なんとなく愛着があったりしますよね。

もし大事な思い出が詰まってるモノだったりするのであれば、それは取っておいても良いモノです。

ただ思い出にも色々な意味合いがあるのが難しいところなんですけどね‥‥。

元カレや元カノからもらったモノだから‥‥というモノもあるでしょう。

もちろんそれが今でも活用できているのであれば、わざわざ処分する必要はありません。

あなた自身がそのモノを見ても不快になったりせず今でも活躍しているのであれば、むしろ持っていた方が良いでしょう。

問題はそれがもはや不要なのに手放せない場合です。

いわゆる執着というやつですね。

断捨離ではこの執着をいかに切り離すかが鍵でもあります。

モノを手放せないのって、少なからずそのモノに対する執着があるんです。

例えば以下のような執着があります。

・この服全然着ないけど結構高かったんだよね‥‥。

・一度も読み返したことないけど、本棚に飾っておきたい‥‥。

・数年使ってないけど何かあった時に使えるかもだし‥‥。

人によって内容は様々ですので、まだまだいくらでも出てくるでしょう。

挙げてたらキリがないので三つで終わらせてしまいますが、なんとなくわかっていただけたでしょうか?

上の例は、どれも今は使ってないというのが共通点です。

ですが、高いモノだったり、コレクション的に持っていたかったり、備えあれば‥‥の気持ちだったりで手放せないんです。

ここで一度思い切って手放してみましょう。

最初はホントに不安です。

あとで困るんじゃないか‥‥とか色々思って躊躇してしまいます。

私も長年ただずっと持っていたモノを手放す時に不安でした。

ですが、これが実際手放してみると何も困らないんです!

よく考えてみれば当たり前なんですよね。

ずっと使ってなかったんですからw

とはいえ、いきなり重要なモノでやるのは危ないので、手放しても後でまた買えそうなモノからやってみるのが練習になります。

失敗しても最悪買い直せば手元に戻りますからね!

私も本やCD、DVD、服などを最初の頃手放しました。

その後、だいぶ慣れた頃に書類関係を減らしました。

慣れてないうちに書類整理などをしてしまって、本当は必要なモノを処分してしまったら大変ですからね‥‥><

本や服ならまた買い直せば済みます。

お金はかかりますけどね。

ですが、まずはやってみないことには断捨離の感覚も磨かれません。

失敗してもリカバリーが利くモノなら、多少は安心して断捨離できますよね!

断捨離の感覚が身についてくると、不要なモノが増えなくなる

断捨離というと、今あるモノを減らすことが全てに感じる方もいるかもしれません。

ですが、私は断捨離のすごいところはそのさらに先にあると感じています。

断捨離を続けて感覚が身についてくると、不要なモノ自体が増えなくなるんです。

既に感覚が身についてしまっているので、買い物やモノをもらう時点で必要か不要か判断できるんです。

もらいモノだと場合によりけりですが、不要なら最初からもらわないに越したことはありませんよね。

当たり前ですが、モノが増えなければ処分する必要はないわけです。

モノが増えなければ現状をキープできるので、悪くなることはありません。

増えたとしてもそれは必要だと判断されたモノなので、困ることはありませんよね。

そしてまた、家の中にあるモノを少しずつでも断捨離していくと、だんだん必要なモノだけになってきます。

断捨離もやり過ぎは禁物?

最近はミニマリストと呼ばれる人も紹介されています。

もはや断捨離のレベルを超えて、普通必要じゃない?と思うモノすら持たないような人たちのことです。

私からすれば必要だと思われる冷蔵庫や洗濯機すらないという驚きの部屋なんですよ。

引越し時の物件の下見用の部屋?と思うぐらい何もない部屋でびっくりしました。

さすがにそこまで行くとどうかと思います。

たしかに冷蔵庫や洗濯機がなくても生活することはできると思います。

ちょっと昔はなかったものですし‥‥。

ですが、私はそこまでしようとは思いません。

私も結構断捨離してますが、他人からすれば不要なモノはまだまだたくさん持っています!

たとえ他人には不要でも、私には必要なのでそれで良いんです!

お気に入りのモノに囲まれた部屋が一番良いと思います♪

無理して処分する必要はありませんよ。

やりすぎると部屋はスッキリはするかもしれませんが、ものすごく寂しいと思います。

そこは人それぞれ考え方があるので、否定するつもりはありませんけどね!

まとめ

まずは限定した範囲で、練習として断捨離を始めてみましょう!

やらなければいつまで経っても先へは進みません。

ポイントは焦らず今の自分に必要なモノかどうかを判断することです。

迷う場合は保留としてまだ持っていても良いと思います。

ただ、保留のし過ぎでは断捨離も進みませんが‥‥><

最終目標は、不要なモノがなくお気に入りのモノに囲まれた、あなたにとって最高の部屋ですよ♪

 - 生活・暮らし

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

普段の生活、受け身でなく自発思考を心掛けるとストレスが減る!

何かとストレスの多い毎日。 仕事に学業、家事、人間関係、お金‥‥。 考えることは …

普通の幸せってどんなもの?幸せは自分で選ぶもの!

友人と話をしているとしばしば聞くのが「自分は普通に幸せだったらそれで良い」という …

自転車のスマホは停止中でも捕まるって嘘?本当?その理由とは?

自転車に乗っていて、ちょっと時間を確認したくなった。 ちょうど赤信号だし、ペダル …

雨天の傘差し自転車は捕まる!私の雨対策方法はこれ!

私は雨の日でも、自転車に乗ります。 今は歩きでも、通えない距離ではありません。 …

結婚は敢えてしないの?できないの?結婚すれば本当に幸せ?

会社の上司や先輩、身内の人によく言われるのが、彼氏彼女はいるの?結婚しないの? …

数字に縁起の良い、悪いってあるの?奇数が良いのはなぜ?

数字によって、縁起が良いとか悪いとか聞いたことはありませんか? 私は、ラッキー7 …

結婚式の縁起はロマンチック♪憧れのジューンブライド!

結婚式と聞いて、あなたはどんなことを想像しますか? 結婚式は、男性でも憧れるもの …

高校に通うお金がない辛さ‥‥「勉強しないからだ」だけじゃないんです‥‥。

最近「貧困で高校に通えない」といったニュースを目にしたりします。 その中で話をし …

引越しを機に断捨離をしてみた!気分も部屋もスッキリ!

引越しする前は、私は一人暮らしにしては、かなりの荷物を持っていました。 文庫本だ …

通勤時間をかけて得るものは何ですか?

先月に転職をして、1ヵ月ほど片道1時間15分ぐらいかけて通勤していました。 人に …

↑ページTop