ライフ・ドロップス

普段の生活、受け身でなく自発思考を心掛けるとストレスが減る!

普段の生活、受け身でなく自発思考を心掛けるとストレスが減る!

   

何かとストレスの多い毎日。

仕事に学業、家事、人間関係、お金‥‥。

考えることは山のようにあります。

その時に感じるストレスによる心身への悪影響は多々ありますよね。

残念ながらこのストレスは完全になくすことはできません。

ですが、減らすことはできます!

普段の生活で受け身で考えてしまいがちなことを、少しでも自発的な考えにすることがストレスを減らす方法の一つです。

スポンサーリンク

ストレスはなくすことができない!?でも減らすことはできる!

もし自発的考えができたとしても、完全にストレスをなくすことはできないでしょう。

これは仕方のないことだと思います。

ある意味、ストレスを感じなければ成長できない部分もありますからね。

例えば、私は書類で表を作成している時に「面倒だ、じれったい」というストレスを感じました。

この時、人によってはより効率的な方法がないか探したりしますよね。

私はここで何かないか調べて手間を減らしました。

最初はストレスを感じても、効率的な方法が身につけば成長になるわけです。

逆境を成長に繋げられれば、結果的には良いことだと思います。

とはいえ、ストレスが少ないに越したことはありませんよね。

受け身と自発によるストレス、どう違う?

一言にストレスと言っても、人によってタイプは様々です。

ここでは大きく受け身と自発によるストレスで考えてみます。

受け身的な思考を、自発的な思考に変えるとストレスはかなり減ります。

受け身でイメージし易いのは、「勉強しなさい」と言われて勉強させられたり、「今週中にこの仕事やっておいて」と急な仕事を振られた場合などでしょうか。

どちらも本当はやりたくないけど無理やりやらされるという点で、大きなストレスになります。

人によっては、急な仕事に限らず仕事自体がストレスかもしれませんが‥‥。

また、友人からの誘いや飲み会の誘いなども断りにくかったりしますよね。

私も飲み会を断るのは苦手だったりします‥‥。

行きたくないな~と思いながらついていっても、結局そんなに楽しくないんですよね。

時間もお金も失って、得るものはストレスみたいな。><

断ろうとしてもその場に流されちゃうことって多いです‥‥。

ですが、ここで見方を変えてみたらどうでしょう?

「この人と飲みに行ってこんな話してみたいな」などがあれば、さっきより少しは行く気になりませんか?

もしくは、飲みに行くならアレが食べたいなどの要望を出すとか。

こうなってくるとただついていくだけじゃなく、自分から提案するという自発的な思考になっています。

自分からこうしたいなと思って提案するわけですから、ただついていくよりストレスは圧倒的に少ないでしょう。

もしかしたら却下されて不満に感じる場合もあるかもしれませんけどね。><

学業も仕事も同じように、自分で考えて何かアクションを起こすことで大きく変わります。

突っ込むと複雑な話になっちゃいますが、何故勉強するのか自分なりに考えてみて、勉強した方が良いと思えば勉強すれば良いです。

そうすると自分で考えて必要だと判断したのですから、ストレスは少なくなります。

不要だと判断するならやらなければ良いです。

自分で不要だと判断するのですから、その理由を答えて話をすれば良いでしょう。

それに対して相手も何か返答してくれるでしょうから、そこでまた自分なりに考えてみれば良いです。

ただ全て自己責任ですけどね。

当然といえば当然でしょう。

勉強するにはする理由があるわけですから。

それをしないことで、何か不都合が生じる場合もあるのは不思議なことではありません。

その不都合まで見通せなかった自分が甘かったというだけの話です。

ここで「いや、今さっき不要だと判断するならやらなければ良いって言ったじゃん」と思うのであれば、その時点であなたは受け身的思考です。

自分に都合が良さそうな私が言ったことを、ただそのまま受け入れて実行するだけ。

受け身ですよね。

責任転嫁している限り、ストレスは大きくつきまとってくるものです。

自己責任の考えで生活するとストレスは減る!

余計なストレスを感じないようにするには、自己責任はつきものです。

自己責任というと大げさに聞こえますが、私たちの生活は自己責任で溢れています。

たとえば、遊んで夜更かしして翌日の体調に悪影響が出ても、それは自分のせいですよね。

朝寝坊してご飯が食べられなかったとしても、仕方ないと諦めもつくでしょう。

もしこれが、親が寝坊したせいでご飯が食べられなかった場合だったら恐らくイラッとしますよね。

自分の責任で生じたことならある程度諦めもつくものです。

そうすると受けるストレスも少なくて済みます。

もちろんなくなりはしないですけどね。

仕事でもただただ言われたことをやる場合と、自分で考えてやる場合とでは全然違いますよね。

引き受けた仕事が何の目的の為なのか?

目的を把握していれば、「こうやれと言われたけど、こっちの方法はどうだろう?」と提案することができる場合も出てきます。

それを相談して認められれば、一つ上の成果を得られますし自分のモチベーションも上がります。

上司にも「ちゃんと自分で考えて、責任持って仕事しているな」と思ってもらえるでしょう。

ただ言われた通りやっていただけでは、このようにはなりません。

むしろ「なんでこんなことやるのだろう‥‥」とストレスを感じるかもしれません。

実行するのは言うほど簡単なことでもありませんけどね‥‥。

ですが、簡単でないからと言って思考停止していたのでは進歩もありませんし、ストレスも増える一方です。

自発的に動くということは責任も伴います。

これは不安に感じるかもしれませんが、結果的にストレスは少なく済みます。

たいていの場合のストレスって周りから受けるものですからね。

ですので、自発的に考えて周りから受ける要因を減らすことで、ストレスも減るんですよ。

まとめ

日々のストレスを減らすには、受け身的思考から自発的思考に変える!

極端に言ってしまえば、主導権は自分にあると思うことですね。

年齢を問わず、一人の人間として自分に自信と責任は持つべきだと私は思います。

自信過剰はいけませんけどね!

私はどんなことでも自発的に考え行動することを心掛けるようにしてから、大きなストレスは感じなくなりました。

色々な面で良いことがありますので、ぜひ少しずつでも考え方を意識してみてください♪

あとは適度に遊んだりしてストレス発散をお忘れなく!

私はつい溜め込んじゃうんですけどね‥‥。

気を付けます。><

 - 生活・暮らし

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

本当にそれは必要?不要?判断を重ねるごとに断捨離の感覚は研ぎ澄まされる!

近頃話題にあがる断捨離。 断捨離と聞くとなんでもかんでも捨てるというイメージを持 …

還暦のお祝いに何を贈る?赤い物が縁起が良いの?

私の父は、今年還暦を迎えます。 還暦とは、満年齢で60歳(数え年で61歳)を迎え …

お葬式の縁起とは‥‥? 友引・菊・お清めの塩

私が初めてお葬式に参列したのは、小学生の時です。 詳しい原因は知らされなかったの …

結婚式の縁起はロマンチック♪憧れのジューンブライド!

結婚式と聞いて、あなたはどんなことを想像しますか? 結婚式は、男性でも憧れるもの …

悲観的な考えは損をするだけ!問題があるなら解決方法を考えるしかない!

普段の生活でついつい悲観的に考えてしまうことが多い人もいると思います。 私も今は …

引越しを機に断捨離をしてみた!気分も部屋もスッキリ!

引越しする前は、私は一人暮らしにしては、かなりの荷物を持っていました。 文庫本だ …

先勝の結婚式って縁起が良いの?悪いの?

結婚式が先勝(せんしょう、せんかち)だったら、何かあるの? 私の先勝のイメージは …

子供から見た親の離婚ってどんな感じ?

離婚と聞いて良いイメージがある人は少ないですよね。 私も良いイメージはありません …

干支の縁起ってどんなもの?十二支と干支は別物?

毎年お正月になると、話題になる干支(えと)。 普段は「今年って何年だっけ?」と忘 …

引越しを機に盛り塩をしてみた!盛り塩のやり方は?

私にとって、引越しで気になることの一つが、幽霊の存在や悪い事が起きたりしないかど …

↑ページTop