ライフ・ドロップス

社会人は信用が大事!ちょっとしたことで信用を失うこともある!?

社会人は信用が大事!ちょっとしたことで信用を失うこともある!?

      2016/04/02

人から信用してもらえると嬉しいですよね。

ですが、誰かを信用するのって難しかったりしませんか?

日常で部分的に何かを信用する場面もあると思います。

とはいえ、社会人に欠かせないものの一つがこの信用です。

そして、ちょっとしたことで信用を失ってしまうことがあるのが怖いところです。

そこでどんな意味の信用があるのか、私なりに考えてみました。

スポンサーリンク

信用とは?

社会人としての信用とは?

「信用」を辞書で調べると、「それまでの行為・業績などから信頼できると判断すること。また、世間が与えるそのような評価」とあります。

極端な例を挙げれば、犯罪者は信用なんてしてもらえませんよね?

過去に犯罪を犯していれば、当然世間の評価は冷たいものになるでしょう。

一方、プロ野球で日本からメジャーに行く選手は、それまでの成績が評価・信頼されて、巨額の報酬で契約を結びます。

これも「あの人ならやってくれる」という信用の形の一つですよね。

もっと身近なところでいえば、定職に就いているかどうかが社会人として信用できるかの判断基準の一つになります。

例えばクレジットカード。

クレジットの意味は、今回主題の「信用」そのものです。

クレジットカードは一般的に、18歳以上なら誰でも作ることができます。

ですが、このクレジットカードの契約には審査があります。

クレジットカード契約時にどこに勤めているか、年収がいくらかなどをクレジットカード会社に申告する必要があります。

作ったことがある方はご存知ですよね。

無職の場合、この審査が通らないことが多いです。

多いと言うより、通らないと思っておいた方が良いですね。

私は無職になる時にアパートの契約が必要で、その時にライフカードの審査が必要でした。

その時は貯金残高のコピーを送ったり、やれることをやったおかげかどうかわかりませんが、審査が通りました。

まあ通ったといってもカードを発行したわけではなく、部屋を借りるのが認められたんですけどね。

過去に滞納がないとか、色々判断基準はあるのだと思います。

クレジットカードは、あなたを信用して一時的にお金を立て替えてくれるものです。

ですから、返済能力がなさそうな方にお金を貸すわけにはいかないですよね?

変な話、たくさんの貯金があって無職なのと、貯金はないけど定職について一定の収入がある場合では、定職者の方が信用されます。

たしかに無職で貯金があっても、使っちゃったら返済能力がないですからね‥‥。

家賃も踏み倒されたら困るので、そういう審査があります。

私はこの審査で、お金は信用の形の一つだと感じました‥‥。

お金の信用については「お金は信用の代名詞みたいなもの!」の記事で紹介しています。

結婚とかもそうですが、社会人は定職についているかどうかが信用に大きく関わると思います。

会社での信用とは?

そんな定職に就く場合、一般的にはどこかの会社に所属しますよね。

そして会社での信用は主に、仕事を任せられるかどうかの判断によります。

会社では仕事をしてもらうのですから、当然といえば当然ですよね。

「あの人だったらしっかりやってくれる」と信用してもらえれば、仕事を任せてもらえます。

そして、見事それをやり遂げれば更なる信用が得られますし、評価も上がります。

では、ここでもし失敗したら信用を失うのでしょうか?

一概にはそうとも言えないですよね。

新規開発だったり、難しい案件だったりすれば仕方ないこともあります。

全てが上手くいく仕事ばかりではありませんからね。

そのような場合でも、あなたの仕事の姿勢を見て評価してくれるでしょう。

上司は、部下が思ってる以上に部下を見ていたりしますよ。

たまに、「結果が伴わなければ無駄な努力だ!」なんて話も聞きますが、そんなことばかりではありません。

逆に、仕事自体はできても時間にルーズだったりすると、信用が得られない可能性があります。

ここで私は、会社での信用のもう一つには一緒に仕事をしたいと思ってもらえるか?というのがあると思います。

仕事を任せられるかももちろん重要なことです。

ですが、会社の仕事というのは一人で全てをやりきるなんて基本的にできません。

誰かとチームを組んだり、他部署と連絡を取り合って仕事を進めるはずです。

そんな中で「コイツとは一緒に仕事をしたくないな」なんて思われたらどうでしょう?

ある意味信用されてないことの証でもあります。

そのことによって連絡不足や上手い連携が取れず、良い成果が出せないかもしれません。

そうするとさらに信用されなくなったりして、踏んだり蹴ったりです。><

逆に仕事を一緒にしたいと思ってもらえれば、連絡も取り易いですよね。

連携が上手く取れれば、当然仕事も成功し易くなり良い結果が出し易くなります。

会社では仕事を任してもらって、それをしっかりやりきることももちろん重要です。

ですが、一緒に仕事をしたいと思ってもらえる信用も大事だと私は思います!

お客さんの信用とは?

また、仕事では社内だけではなく、お客さんとのコミュニケーションも重要です。

この時にも、お客さんはあなたの言動等から信用できる人か、信用できる会社かを判断してきます。

「営業は会社の看板を背負っている」なんて言葉を聞いたことがあるかもしれませんね。

信用を得るのはなかなか難しいと思います。

あなたも買い物に出かけて店員と話をする時には、無意識にでも信用できるかどうか判断していると思います。

こちらから何か質問してもしっかり答えてくれない店員だったら、信用なんてできませんよね。

逆にこちらの質問の意図までくみ取って答えてくれる店員だったら、信用してしまうでしょう。

信用を得るためには、相手が何を考えているかちゃんと理解することから始まると思います。

私だったら話がかみ合わない時点で、正直話をする気が失せます。

ですが、もし話の飲み込みが遅かったとしても、ちゃんとこちらの意図を理解しようとする姿勢があれば話は別です。

相手がこちらのことを理解しようとしているのであれば、信用しても良いかなと思いませんか?

変にわかったふりをして話を進められるより、よっぽど良いと思います。

私から見れば、変にわかったふりをして話を進めるのはとてもいい加減な印象です。

信用できそうにないなと感じてしまいます。

例えば服屋さんで店員さんに、「こんな色のこんな感じの服が欲しいんですが」と訊いたとします。

そこで「ああ!わかりました!」と言って、持ってくる服がどれもこれも全然違うものばかりだったら嫌気がさしますよね。

ですが、服を取りに行く前に「ここの希望はどんな感じでしょう?こちらはどうします?」と多少のやり取りの手間があった後でも、希望の服を持ってきてくれたら嬉しいですよね。

多少時間がかかっても、店員さんに聞いて良かったと思うでしょう。

きちんと相手の意図を知ることが、信用を得る為の一歩だと思います。

もちろん相手の意図を知るだけでなく、こちらの意図を伝えることも重要ですよね。

とはいえ、これがなかなか難しいから苦労するんですよね‥‥。><

経験を積んで慣れていくものなのだと思います。

まとめ

一口に信用と言っても、色んな意味の信用があります。

とはいえ、ベースになる部分は相手の意図を正しく理解できるかどうか?だと私は思います。

それさえできれば、しっかりコミュニケーションが取れますからね。

相手の考えてることを理解するのはとても難しいです。

ですが、まずはそれを理解しようとする姿勢が大切ですよ♪

基本的に信用はすぐに得られるものではありませんから、積み重ねが大事です!

今日から少しずつでも積み重ねていきましょう!^-^

 - ビジネス ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

転職先の企業選び、大手か中小で悩みます‥。私の結論はこれ!

私は転職活動をしている時に一度、大手企業にするか中小企業にするか悩みました。 せ …

転職活動を始めて3週間経ちました!私の企業選びの方針!

今年の1月に前の会社を退職し、先月で失業給付の支給も終わりました。 だからという …

あなたは何を基準に転職先を決めますか?私の基準はこれ!

最近は景気が上向きになってる雰囲気も少しあります。 とはいえ、まだまだ不景気に変 …

大企業だから安心とは限らない!新卒の就活で中小企業という選択はアリ!

大学や大学院の卒業前の就職活動。 人生の大きな分かれ道ですから、大きな戸惑いや不 …

リクルートの転職支援は微妙?私はイマイチでした‥‥

今月始めに入社し1週間が経ちました。 まだまだ会社にも慣れませんが、今のところ特 …

学生と社会人、あなたが思う違いはなんですか?私は普段意識していることがあります。

就職すると「いつまで学生気分でいるんだ!」と言われたなんて話もよく聞きます。 学 …

家で勉強する?しない?家でも仕事の勉強しなきゃいけないの?

社会人になって就職し働き始めると日々問題にぶつかります。 その時に感じるのが勉強 …

革靴のサイズが大きいので対策!中敷で修正できる!

先週革靴を買いました。 就職活動以外で革靴を買うのは初めてです。 慣れていないの …

あなたのワークライフバランス大丈夫?残業・休日出勤が当たり前と思うのは危険!

平日は毎日残業、土曜日も休日出勤‥‥。 会社に入ったらこんな生活は当たり前と思っ …

「会社を辞めたい」それは愚痴?それとも本気?

会社を辞めたい!と思ったことが私もあります。 そして退職したのが昨年の話です。 …

↑ページTop