ライフ・ドロップス

特典商法だけで映画興収1位!?劇場版ラブライブ!の凄さとは?

特典商法だけで映画興収1位!?劇場版ラブライブ!の凄さとは?

      2015/07/07

6月13日にロードショーの劇場版ラブライブ!

ラブライブ!

全国121スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員25万人、興収4億円という素晴らしい結果をたたき出しました。

映画業界では、有名女優を起用した話題作である「海街diary」が負けたと驚かれています。

その後も勢いが衰えることはなく、6月29日発表の映画ランキングでも、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」や「海街diary」を抑えての3週連続1位を維持しています!

7月5日には動員100万人を突破し、累計興行収入も14億円を突破したと発表されました!

すごい記録です!

スポンサーリンク

ラブライブとは?

そんな話題の「ラブライブ!」とはいったい何なのか‥‥?

廃校の危機に直面した学校を救う為、少女たちがアイドルを目指して活動するという内容のラブライブ!

最近は、アニメ「ラブライブ!」がすごいと話題になっていますが、スタートは雑誌「電撃G’s magazine」とCDによる、ユーザー参加型の「スクールアイドルプロジェクト」です。

みんなで叶える物語

ラブライブ!は「みんなで叶える物語」をキャッチフレーズに掲げています。

グループ名や選抜ユニットの公募、楽曲のメンバーを決定する企画が誌面上で行われ、その結果が実際に反映されています。

最近の企画では、「ラブライブ! サンシャイン!!」という「ラブライブ!」に関連する作品で、グループ名が「Aqours(アクア)」に決定しました!

製作側とファン側が一緒にコンテンツを育てていくというスタイルは、ファンにとってたまらないものです。

自分が考えたグループ名が起用されたら、喜びもとても大きいですよね!

また、ラブライブ!はキャラクターによるアイドルユニットμ’s(ミューズ)だけでなく、声優アイドルユニットとして、現実でも活動しています。

ライブやファンミーティングなどのイベントも、数多く開催されています。

アニメだけにとどまらず、リアルでも活躍しているんです。

アニメ化、ゲーム化、映画化へ

2013年にTVアニメがスタートし、さらにラブライブ!は話題になりました。

ラブライブ!アニメ1

女性アイドルが主人公であり、登場キャラクターもほぼ女性の作品でありながら、女性ファンも多いのがラブライブ!です。

私は、アニメの作画クオリティも高めだと思いました。

ですが、ラブライブ!のすごい点はアニメだけではなく、曲にあると私は感じています。

私がラブライブ!に興味が出たのは、曲がすごく良かったからです!

しかし曲を聴く前に、アニソンだからと言って嫌厭する人も多いかもしれません。

昔から、アニメなどのサブカルチャーは偏見が持たれていますよね。

アニメは子供が見るもの、いい歳した大人がアニメなんか見るなんて‥‥と思うのかもしれません。

とはいえ、大人向けに作られている作品が多いのも事実です。

ストーリーの構成や設定など、子供では絶対に理解できないものは多々あります。

偏見を持っている方は、そのような作品を見たことがないのかもしれませんね。

私の友人にも、以前は偏見を持っていたのに、何かの機会で見ることがあったのでしょう、今はすっかり楽しんでいる人もいます。

食わず嫌いは良くないですね‥‥。

まともに聴きもせずに、先入観だけで批判するのは筋違いだと思います。

1曲だけ聴いても、人によって当たり外れはあるでしょう。

ですが、数曲聴いてみたら、あなたもμ’sの曲の良さがわかると思います。

もちろん、無理強いするつもりはありません。

興味があれば、聞いてみてください♪

また、スマートフォンゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」(スクフェス)という音ゲーも人気があります。

曲の良さとマッチングし、アニメを知らない人たちにも人気が出ました。

今なお、人気が続いているゲームです。

そして、ラブライブ!は2014年のアニメ第2期が終了してから約1年後、6月13日の映画公開へと展開されています。

映画業界では、行き過ぎな特典商法だと騒がれていたりもします。

ですが、私はそうではないと感じています。

劇場版ラブライブ!の成果は特典によるもの?

たしかに、公開2週間後からは、各キャラクターの色紙3種が週替わりで特典になっています。

キャラクターは9人なので、全部揃えたいという人の中には9回見る人もいると思います。

ですが、第一週の「オープニング2日間で動員25万人、興収4億円」は特典の影響はありません。

第一週目にも特典は付いていました。

ですが、それは1種類のみの、メッセージ入りカードです。

映画業界では、ラブライブ!は過度なアイドル商法だと批判されています。

しかし、もしそうだとしたら、有名女優を起用した話題作である「海街diary」はメッセージ入りカードに負けたということでしょうか?

そっちの方が、よほど悲しいことだと私は思いますが‥‥。

世間一般のアニメ作品への偏見もあり、素直に負けを認めたくないだけなのでは‥‥と思ってしまいます。

2週目以降の特典の色紙欲しさに見た人もいると思いますが、特典の色紙は配布1日目にしてすぐになくなってしまいました。

ちなみに、特典の色紙は増産が発表されています。

さすがの人気コンテンツですね‥‥。

ですが、映画館では特典がなくなっても映画を観に来てる人は大勢いました。

特典がなくなっても観に行ってる人たちは、実は大勢いるんです!

批判している方たちは、その事実まで目にしていないのかもしれませんね。

もしくは、目にしても認めたくないだけかもしれませんが‥‥。

ちなみに、ラブライブ!の凄さは、映画だけではありません。

5月27日に発売された、ベストアルバム第2弾の「μ’s Best Album Best Live! Collection Ⅱ」は、なんとオリコンウィークリーで1位を獲得しています!

ラブライブ!ベストアルバム2

こちらは、一人で何個も買うような特典はありませんでした。

ですが、しっかりとオリコン1位を獲得しています。

特典商法うんぬんの前に、明らかに人気がある作品なんですね‥‥。

年末には、ラブライブ!の声優の一人である内田さんが、オリコン1位を今年の目標としていました。

オリコン1位の結果には、まさに「みんなで叶える物語」だと感じました!

ずっと応援してきたファンの喜びも大きいものです。

「海街diary」は長い時間とお金をかけて、宣伝にも力を入れていたと聞きました。

宣伝費をかけて広告も多く展開し、有名女優を起用していた。

そのことにより、評価への自信があった為、負けてしまったことへ納得がいかない点は、あるのかもしれません。

ですが、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」や「海街diary」や「ラブライブ!」はどれも、誰かが何かの思いを込めて作った作品という点では同じです。

映画ジャーナリストの批判も目立ちますが、その思いを忘れてはいけないと私は思います。

批判するのは簡単です。

いくらでも理由をつけようと思えば、つけられるでしょう‥‥。

まとめ

ラブライブ!は今に始まったわけではなく、5年の歳月をかけてここまで大きくなってきた作品です。

「みんなで叶える物語」とは、素晴らしいキャッチフレーズだと思います。

製作側が提供することはあっても、ユーザーと一緒に作るという作品はまだそう多くはない気がします。

ラブライブ!は製作側とファン側が、長い時間をかけて育ててきた作品です。

批判する方たちはどうして素直に、「すごい作品だ!」と賞賛を送ることができないのでしょうか‥‥。

私は、純粋にそれぞれの作品を楽しむ人が多くなると良いなと思います!

 - 趣味

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

私のストレス解消方法はカラオケ!低コストで健康的!

あなたはどんな風にストレス解消をしていますか? ストレスって知らず知らずのうちに …

JOYSOUNDの全国採点GPで90点を超えるようになりました!

7月に全国採点オンラインから全国採点GPと形式を変えたJOYSOUNDのカラオケ …

JOYSOUNDの全国採点GPで高得点が出易いと私が感じた曲!

2015年7月に新しくリニューアルした、JOYSOUNDの全国採点GP! あなた …

カラオケは無理してでも定番曲を歌わないといけないの?

私は一人カラオケによく行きます。 自分の好きな歌が歌い放題で、とても楽しいです! …

カラオケ採点の抑揚の点数が低い原因は?

2015年7月に採点方式が変わったJOYSOUND。 その変更に伴って追加された …

JOYSOUND MAXの分析採点マスターで歌ってみた!

昨日近所のJOYSOUND直営店に、JOYSOUND MAXがついに導入されると …

カラオケのJOYSOUND f1の分析採点Ⅲで歌ってみた!

先日一人カラオケに行ってきました。 私はヒトカラが大好きで、よくJOYSOUND …

カラオケの鉄人に行って採点してみた!

先日カラオケの鉄人で、カラオケをしてきました! カラオケの鉄人に入るのは、8ヶ月 …

JOYSOUNDで高得点が圧倒的に出易い曲がありました!

最近私自身JOYSOUNDの新採点システムにも慣れてきた感じがしています。 それ …

初々しいラブコメやっと見つけた!はじおつ。はお勧め!

私はラブコメが好きです。 そのラブコメの中でも好きなのが、初々しい感じのラブコメ …

↑ページTop