ライフ・ドロップス

引越しで縁起が良いって何だろう? 六曜・万年青って?

引越しで縁起が良いって何だろう? 六曜・万年青って?

      2015/07/15

突然ですが、引越しってワクワクしませんか?

引越し

人によっては、長年住み慣れた家や土地を離れる為、抵抗がある人もいると思います。

私が初めて引越しをしたのは、大学を卒業して就職をする時でした。

それまでは、ずっと実家暮らしをしていました。

田舎だったので、最寄駅まで出るだけで、バスでも自転車でも50分ほどかかっていました‥‥。

もう不便で不便で仕方がありませんでした。

そこから電車に乗るわけですからね‥‥。

よく毎日通ったなと思います。

スポンサーリンク

引越しは新生活の第一歩!

そんな私も、就職をしてついに引越し。

憧れの一人暮らしです!

楽しみで仕方がありませんでした!

その後、私はその会社を退職する時に、また引越しを経験しています。

あなたの引越しは、どんな引越しでしょう?

私と同じように、就職の為でしょうか?

または、進学の為、転職・転勤の為、結婚の為の引越しなどなど、事情は色々あると思います。

どんな引越しにせよ、決まってしまったからには、少しでも楽しみを見出した方が良いと私は思います。

せっかく新しい土地に行く機会でもあります。

これから生活していく場所ですし、楽しむ姿勢も大事だと思います。

その新生活の第一歩が、引越しですよね。

とはいえ、引越しは準備から後片付けまで、何かと大変ですよね‥‥。

時間に余裕を持って取り組むのが、ポイントかもしれません。

そんな人によって様々な引越しですが、色々と気になることもありますよね。

引越しに伴う手続きに始まり、段取り、準備するものなど色々気になります。

そんな時、私がふと気になったのは、引越しに関する縁起について。

引越しの縁起

私は普段生活している時は、縁起なんて気にしません。

ですが、引越しのようなイベント事になると、気になってしまいます。

なんだか不思議ですよね。

やっぱり、日常とは違う特別なことだからなのでしょうか?

なんにせよ、気になってしまったものは、仕方ありませんよね。

なので、色々調べてみました。

引越しの縁起:六曜

引越しの縁起の一つに六曜があります。

六曜は、中国で生まれたとされる暦です。

先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口が六曜です。

カレンダーに書かれているのを、見たことがある人も多いと思います。

カレンダー

大安吉日と言われるように、大安の引越しは日取りとして良いです。

やはり引越しでも、人気のある日取りになっています。

その為、予約を取るのが難しかったり、引越し料金が高くなっています。

次に良いのが、友引の引越しです。

友引は、お葬式のマイナスのイメージが強いかもしれませんね。

その為、友引は縁起が悪いと考えている人も多いです。

ですが、それはお葬式だけの話であって、友引は縁起が悪い日ではありませんよ。

友引は元々、共引と書かれており、何事も引き分けになる、何事もなく平穏に終わる日とされています。

引越しでは、トラブルを避けたいですよね。

なので、友引の意味から考えても、友引の引越しは向いていると思います。

縁起以外の面でも、大安に比べ引越し料金が安いなどのメリットがあるのも、魅力の一つです。

友引は正午のみ凶とされ、他の時間は吉の日なので、お昼休憩をする引越しにも向いています。

家族での引越しのように、一日かかる引越しにも向いている日取りです。

次に良いのが、先勝、先負ですね。

字から見て、なんとなく意味が想像できると思います。

先勝は午前中が吉、先負は午後が吉とされています。

先勝の引越しで午後になってしまう場合でも、万年青(おもと)のような引越しの縁起物を運ぶと、縁起が良いとされています。

次が仏滅の引越しです。

ちょっと意外に思う人もいるかもしれませんね。

私もちょっと意外でした。

仏滅は六曜の中では、凶日とされているからです。

てっきり一番縁起が悪いのは、仏滅の引越しだと思っていたのですが、そうではないようなのです。

仏滅には、仏も滅するような大凶日という意味があります。

なんだか怖い印象ですよね‥‥。

ですが、元々は物滅と書かれており、物事が一度滅んで新たに始まるという意味でした。

引越しは一度今までの生活がなくなり、新たな生活が始まりますよね。

元々の意味を考えると、仏滅の引越しは悪くないのではないかと思いました。

六曜は、時代によって少しずつ当てられる字が変化し、それに合わせて意味も変わってきています。

今の字だけで、考えるのは視野が狭いのかもしれないと私は思いました。

仏滅にも、こんな良い意味があるのを知れたのは、嬉しかったですね。

私の中で、仏滅のイメージはだいぶ良くなりました。(笑)

そして、引越しで縁起が悪いとされているのが赤口です。

正直、赤口って六曜の中で一番よく分からないものでした。

「万事に用いない悪日、ただし法事、正午だけは良い」が赤口の意味です。

とにかくよくない日なんだな、ということだけはわかりました。(笑)

赤口は、赤から血や火を連想する為、刃物や火に気をつける日とされています。

そして、お祝い事には向かない日だとも言われています。

赤口とは、陰陽道の鬼神が支配する日が由来になっています。

そして、その鬼が横暴の為、赤口では結婚などの祝い事は行わない方が良いとされています。

引越しもお祝い事の一つとも取れますよね。

なので、縁起を気にするなら避けた方が良いのかもしれません。

ですが、私はなんとこの赤口の日に引越ししました!

あえて赤口を選んだわけではなく、たまたま引越しする日が赤口だっただけなのですが‥‥。

引越し日が決まって、引越し業者に頼んでから、赤口は縁起が悪いと知ったので、少しショックでしたね‥‥。

と言っても変更することもできなかったので、そのまま引越ししました。

刃物と火に気をつけていれば、大丈夫な日だ!と思うことにしました!

実際赤口の日に引越ししましたが、当日は晴天でしたし、作業もスムーズに進んでとても良い日でしたよ。

予定よりも早く引越しが終わって、当日中に引越し後の整理などもだいぶ進めることができました。

縁起で大切なのは、自分の気持ちの持ちようもありますからね!

引越しの縁起物:万年青

とはいえ、やはり引越しの縁起が悪いと気になってしまう人もいると思います。

私も上では偉そうなことを言っていますが、内心ではやはりどこか不安があったのは事実です。

なので、六曜以外の引越しの縁起についても調べてみました。

すると、引越しでは有名な縁起物があるとのこと!

それは万年青(おもと)という植物です。

万年青

一年中緑の葉をつけている植物ですね。

これを引越しする時に、引越し先で最初に玄関に飾ると縁起が良くなるとのこと!

六曜に関係なく、縁起を良くすることができるスーパーアイテムですね!

部屋に緑があると良いと言いますし、引越しの機会に飾ってみるのもいいと思います。

ちなみに、私は飾りました。(笑)

すっごい気にしてるじゃん!というツッコミはおいておいてください。><

引越しの日取りは、変更できないことも多いと思います。

大抵は自分が休みの日に、引越ししないといけないですからね‥‥。

ですが、縁起に振り回されずに引越しすることが大事だと思います。

どうしても、気になる場合は、私のように万年青を飾ってみると良いと思いますよ!

縁起が悪い赤口の引越しでも、何事もなく、むしろとても良い引越しでしたからね!

あなたの引越しも良い引越しになりますように!

 - 生活・暮らし, 行事・イベント ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

今週は引越し用のダンボール集めをしました!

引越しが来月の1週目に決まりました。 気づけばあと3週間もありません。 たぶんあ …

縁起って何だろう?ツバメの巣が良いとか聞くけれど‥

あなたは縁起と聞いた時、どのような想像をしますか? 小さい頃から縁起が良いとか、 …

意外と知らない4の良い縁起!4は縁起が悪い数字ではない!?

私たちの生活の至る所で見かける数字の4。 この4という数字に、悪い印象を持つ人は …

OKストアの安さは他スーパーと比べて激安!?

スーパーは全国に色々ありますが、最近私はOKストアで買い物をします。 OKストア …

普段の生活、受け身でなく自発思考を心掛けるとストレスが減る!

何かとストレスの多い毎日。 仕事に学業、家事、人間関係、お金‥‥。 考えることは …

お葬式の縁起とは‥‥? 友引・菊・お清めの塩

私が初めてお葬式に参列したのは、小学生の時です。 詳しい原因は知らされなかったの …

レオパレス物件が悪いとは限らない!評判に惑わされるな!

私は三年ほど、レオパレスの物件に住んでいました。 マンスリー契約の賃貸で借りてい …

子供から見た親の離婚ってどんな感じ?

離婚と聞いて良いイメージがある人は少ないですよね。 私も良いイメージはありません …

ぼっち楽しい!一度一人暮らしをしてみるのはお勧め!

あなたは一人暮らしをしてみたいと思いますか? 少なくとも一人暮らしには興味がある …

本当にそれは必要?不要?判断を重ねるごとに断捨離の感覚は研ぎ澄まされる!

近頃話題にあがる断捨離。 断捨離と聞くとなんでもかんでも捨てるというイメージを持 …

↑ページTop